教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

今すぐフォロー!「Twitter」を始めた先生におすすめ教員アカウントまとめ!

教員の仕事

 

小・中学校で教員をしてきたぴいすです。

未経験でWEBコンサル会社から内定ゲット。

副業ブログは7ヶ月で7万PV突破。

月収益は10,000円ほど稼げるようになりました!

Twitterアカウント:フォロワー3,500人超

Twitterを始めたけど、どんなアカウントをフォローするといいのかな?

こんな悩みを解消します。

 

この記事ではTwitterを始めたばかりの学校の先生が絶対にフォローしたほうがいいアカウントをまとめました。

 

アカウントはジャンル別で

  • 実践向け
  • 教員ブロガー
  • 転職向け
  • 副業系
の4つです。

僕も実際にTwitterを運用していますが、今回紹介するみなさんのつぶやきは見ているとやる気がもらえますし、実践的なものばかりです。

 

この記事を読み終えたら、すぐにフォローしましょう!

今日からあなたの気持ちを向上させてくれること間違いなしです。

スポンサーリンク

なぜフォローしたほうがいいの?

別にTwitterなんてただのSNSでしょ・・・

 

そう思っていた時期が、僕にもありました。

 

しかし本格的にTwitterで交流を始めると思っていた以上の効果がありました。

Twitterで有益な情報を発信しているアカウントさんをフォローすると、自分の価値観を壊すことができます。

 

なぜなら自分の知らない「情報」を提供してくれるので、固定概念を変えることができるからです。

昔の僕は教員の部活動なんて当たり前だと思ってましたし、定時を過ぎて帰るのも当然だと思っていました。

 

しかしTwitterで様々なアカウントをフォローしていくと、自分がいかに決まった考え方で生活しているのかがわかりました。

 

  • 定時で帰るために、様々な工夫をされている方
  • ブログで自分のノウハウや好きなことを発信されている方
  • 教員から転職をし、楽しい生活をされている方
  • 教員でありながら副業で稼いでいる方

こうした新しい考えが、僕の心の起爆剤となり行動を起こさせてくれました。

これから紹介するアカウントのみなさんをフォローすることで、きっとあなたもなにか行動しなければ!と思えるようになりますよ。

すごい実践をされている方々

ななつめのやつはしさん

 

学校の5Sを提唱し、実践もされているななつめのやつはしさん。

 

最近は本名も公開しており、丸山瞬さんとしても活躍されています。

 

メディア出演経歴もあり、なんとあのNEWSzeroやAbemaTVにも出たことがあるのです。

 

ななつめのやつはしさんのすごいところは、先ほど書いた「学校の5Sを実践し、学校環境をどんどん変えようと働きかけているところです。

 

学校の5Sとは

  1. 整理
  2. 整頓
  3. 清掃
  4. 清潔
  5. 習慣

この5つのこと。

 

教員のために、快適で効率的な職場環境づくりを目指して日夜活動をされており、「整理収納アドバイザー1級」の資格まで取得されています。

 

ななつめのやつはしさんをフォローしてから、僕も自分のデスクや教室環境について、意識を変えることができました。

 

おかげで仕事の効率化にもつながり、とてもありがたい教えをいただけました。

 

ブログでもすばらしい内容を発信していますので、ぜひご覧ください。

 

ちなみに2020218日に学陽出版から学校の片付け本が出版されるそうですので、気になる方はぜひチェックしましょう!


職員室のモノ、1t捨てたら残業へりました! ―「捨てる」から始まる仕事革命!

ホワイト学年主任!/ Mr. Whiteさん

私立高校ので教諭・学年主任をされているホワイト学年主任さん。

 

名前の通り、常に「ホワイト」な職場であるように、学年主任として実践してきたノウハウをつぶやいています。

 

「教働コラムズ」というサイトの共同運営者としても活躍されており、コンテンツの一つである「ホワイト先生の講義室」では部活の意義や仕事の効率化について述べられています。

 

 

つぶやきを見ていると徹底して「仕事をいかに効率よく行えるか」を考えているかがわかります。

 

「こんな人が上司だったら最高なのに!」と思える人の1人です。

アイムフリーさん

関東の小学校で学年主任をされているアイムフリーさん。

定時退勤をなによりの目標としてTwitter上ではつぶやいています。

 

最近は「#学級経営の極意」「#学年主任の極意」などハッシュタグにして、アイムフリーさんが実際に行ったすぐ使える実践的を紹介していることが多いです。

 

アイムフリーさんの魅力はなんと言ってもその「言葉」にあります。

 

実践を紹介しつつも、どこかとっつきやすい言葉選びに多くの人がファンとなっています。

 

フォロワー数の伸びがなによりの証拠ではないでしょうか。

 

現在はnoteにもコラムを書かれ始めています。

職員室でぜひ一緒に働きたい先生です!

 

いせごんさん

現役高校教師としてICTに強いいせごんさん。

毎年、総合教育センターでICT関連の講師をされているだけあってかなり有益な情報を発信されています。

 

現在はnoteにて「魅力的なスライドの作り方」「クラス替えファイル」など公開。

 

今後も先生方の生産性を上げる記事を公開されると思われるので、そんな情報を欲しい方にとってはフォローすべき人でしょう!

 

ちなみにボードゲームも大好きだそうです。

 

そしてヨーヨーの達人。

 

Twitterを眺めていると突然スゴ技動画が流れますので要チェックです(笑)

教員でブロガーな人たち

あお | アソビゴコロさん

教員15年目にしてブログ運営者である、あお|アソビゴコロさん。

あお先生のすごいところはその実績です。

 

小学校教員でありながら、なんとブログ運営は連続500日。

 

PVは最高で90000にものぼります。

 

小学校は僕も経験したことがあるのでその忙しさはよく分かります。

 

その多忙の中でブログをずっと書き続けることはかなり難しいこと。

 

それを実際にやってのけられるのはやはり仕事を効率的に行えるからだと言えます。

 

小学校教員であれば絶対に読んでおくべき記事がたくさんありますので、Twitterとともにブログもブックマークすることをおすすめしますよ!

えむおーさん

えむお~ページを運営中のえむおーさん。

その魅力は「教師」「子育て」「Apple」の3つの柱で情報を発信し続けているところでしょう。

 

特にApple製品に関するレビュー記事などはすばらしい内容ばかりです。

教員としても製品やアプリの活用術を具体的に書かれているのでApple好きな人には最高なブログとなっています。

僕もiPhoneを愛用していますが、まだAppleWatchは購入していません。

AppleWatchを購入したらえむおーさんのブログを見て教員として使える機能を最大限に使ってみたいと思います。

もしApple製品を持っている先生がいたら、今すぐブログへ飛びましょう!

青山大輔さん

現役教員としてブログを書いている青山大輔さん。

社会科教員としての実践から部活動拒否など「今、先生になりたい人」が欲しい情報をブログでまとめています。

特に部活動顧問拒否の記事は非常にためになる内容です。

部活動指導で困っている教員のみなさんはぜひ参考にしてみてください。

本年度は教採を受けるそうなので、教採関連の情報も発信されるかもしれません。

ブログとともにフォローしたい人ですね。

チャイ chayさん

固定観念にとらわれない教育を考えているチャイさん。

教員として、どのような働き方がよいのか、自身の思いをいつも発信されています。

教育のあり方に一石を投じる発言もあり、ときにハッとさせられる内容もありますね。

 

ブログは開設して間もないですが、今後の活躍に期待です!

教員から転職したい人向け

さとるさん

元中学校教員で今はホワイト企業へ転職を成功させたさとるさん。

その経験を生かしたつぶやき、ブログでの情報発信をされています。

 

一般企業に就職してから見た、教員の労働環境のブラックさをよくつぶやいていただくので

「あ、これが常識じゃないんだな」

と教員に気づかせてくれます。

 

またブログでは「教員から転職を成功させるためのノウハウ」がたくさん載せられています。

教員から転職を考えている人は絶対にフォローすべき方ですよ。

Mukaiさん

教員から企業への転職経験があるMukaiさん。

教員や保育士の求人を案内したり、職務経歴書の添削をしたりと転職への支援を積極的に行っています。

 

教員のためのセカンドキャリアブログを運営されており、体験談が多く載せられています。

Twitter上でのつぶやきは歯に衣着せぬ言葉で表現されており、タイムラインを眺めているだけでもおもしろいです(個人的な感想)

教員から転職したいならフォローしておくべき1人ですね。

あみあきひこさん

元教師でイラストレーターのあみあきひこさん

現在は絵描き、漫画描きとして精力的に活動されています。

知り合ったきっかけは、あみあきひこさんが運営するブログでの「転職小噺」でした。

当時、転職活動中だった僕の話を聞いてもらい、ていねいにまとめてもらいました。

 

「転職小噺」ではあみあきひこさん自身の転職活動についても語られています。

漫画もあって大変読みやすく、しかも面白いです!

教員から転職を考えている方はぜひ目を通してみるとよいのではないでしょうか。

余談ですが当ブログのアイコンも作成してもらい、大変お世話になっています。

教員の副業について

しがない教員/副業ライターさん

現役教員でありながらも副業されているしがない教員さん。

副業ではWebライター、ブログ執筆、シナリオライターをされています。

なんと1月で40万ほど副業で稼ぐ実績もある方です。

noteでも副業についてのノウハウを出版しており、今後の「教員×副業」世界への架け橋的存在となっていくこと間違いなし。

Twitter上でのつぶやきも、教員の仕事のブラックさをよく伝えてくださり共感するものばかりです。

「副業してみたいな」と考えている人はぜひフォローしましょう!

たかっしーさん

高校教員でありながらカフェや塾を開業されたたかっしーさん。

先生の憩いの場として「先生カフェ会」などを精力的にやってらっしゃいます。

たかっしーさんはとても温かみがあり、人とのつながりを大切にされている方です。

Twitterでもブログでの言葉には、そんなたかっしーさんの人柄が出ています。

飾り気のない姿からも誠実さを感じられます。

 

今後のたかっしーさんの動向は僕も気になるところ。

TLは眺めているだけで癒やされる、「癒やし系アカウント」ですよ(笑)

最後におまけ

ぴいす

ごめんなさい、最後は僕です。

僕はプログラミングを独学で半年間学び、Web制作のスキルを磨きました。

スキルを活かして転職活動をした結果、なんとかWebコンサル会社から内定をもらうことができました。

 

 

現在は内定を辞退しながらも、Webマーケティングの知識を得るためにSNS運営、ブログ運営に力をいれています。

このブログでは教員の学級経営術、プログラミング学習法、そして転職についてのノウハウを発信しています。

 

よろしければフォローしていただけると嬉しいです!

まとめ

ここまでフォローすべきアカウントを紹介してきました。

 

最初に書いたように、Twitterをやることで自分の知らなかった世界を広げることができます。

Twitterは有益な情報で溢れています。

 

またフォロワー数が増えると転職できる可能性もあります。

 

ぜひまだTwitterをやっていない方は、今すぐアカウントをつくってその世界に飛び込んでみてください!

 

この記事を書いた人
ぴいす

More
小・中学校どちらも経験した学校の先生。
6ヶ月間でプログラミング独学
→3ヶ月間の転職活動
→未経験のWebコンサル会社に内定
→辞退から副業申請
→教員を続けながらブログ運営

ブログは運営7ヶ月で合計7万PV突破!
月に1万円の収益化に成功しました。

「教員の副業」「教員の転職」「学級経営・仕事効率」について発信中!

Follow me!