転職活動で失敗したくない先生はこちら!>>

転職活動をする前に

転職活動をする前に

「転職したい」と思った先生に読んでほしい!役立つおすすめ本3冊

「転職したい」と思った先生に読んでほしいおすすめ本を3冊紹介。「世界一やさしい『やりたいこと』の見つけ方」「科学的な適職」「転職の思考法」を実際に読んだ僕が、どんな内容なのか、どんな先生におすすめなのかをまとめました。
2021.02.21
転職活動をする前に

【最新】教員の離職率0.7%!実は低い3つの理由と転職の難しさとは?

教員の離職率は0.7%です。この数値は総務省の統計から割り出した最新の数字。教員の仕事はブラックだと言われるのになぜこれほど低いのでしょうか。この記事では正しい離職率と低い理由、そして転職は難しいのか?という疑問を解決します。
2021.01.27
転職活動をする前に

あなただけじゃない!中学校教師が「辞めたい」と思う理由【統計】

中学校の先生が辞めたいと思う主な理由は「部活動指導」「生徒指導」「人間関係」です。本記事ではそれぞれの理由と、解決策を解説。この記事を読めば、中学校の先生を辞めるべきかどうか悩んでいる人はきっと解決するはず。
2021.01.22
転職活動をする前に

あなたが教師に向いてないと思えるのは当然です【共通点と解決策】

あなたが教師に向いてないと思えてしまうのは仕方がないことです。なぜなら、教師の仕事はやってみないとわからないことばかりだから。この記事では向いていない人の5つの共通点と3つの解決策をまとめました。記事を読めば、向いてないと思ってしまうあなたの人生は変わりますよ!
2020.12.30
未分類

【対談】公務員から民間へ!転職についてやとよんさんにリアルな体験談を聞いてみた!【Twitterで転職!?】

地方公務員から民間へ転職活動中のやとよんさんと対談!すでに内定をもらっているやとよんさんに、リアルな転職活動の体験談を聞いてみました。公務員から転職を考えている人は参考になりますよ!
2020.10.04
転職活動をする前に

【断言】教員を辞めることは「逃げ」じゃありません【自分の人生を送るべき】

教員を辞めることは「逃げ」ではありません。むしろ正しい判断です。この記事では、僕自身も転職活動をする前に悩んだ経験から「逃げ」ではない理由を解説します。記事を読むことで、自分の人生を歩めるようになりますよ。
転職活動をする前に

【ナイ内定】転職先が決まらない教員の5つの特徴と対策【知らないと失敗します】

転職先が決まらない教員には特徴があります。この記事では5つの特徴とその解決策を提案します。この記事を読んで対策することで、内定がもらえずに困る!という事態を避けることができますよ。
2020.08.09
転職活動をする前に

無料で「強み」がすぐわかる!グッドポイント診断の特徴とやり方紹介!【診断結果も載せます】

無料で自分の強みがわかる「グッドポイント診断」。自分に自信がない人や、強みがわからない人におすすめです。この記事では「グッドポイント診断」の特徴、使い方から僕の実際の診断結果も書きました。ぜひ、自分の強みを知るためにやってみましょう!
2020.12.30
プログラミング

【未経験OK】プログラミングを独学して就職・転職する方法を解説【教員でも内定した】

プログラミングの独学で就職・転職は可能です。この記事では「プログラミングって何?」という疑問から、プログラミングのおすすめ言語、独学方法、実際に就職・転職に失敗しない具体案を解説。この記事を読めばプログラミングの独学をしようか悩んでいる人も行動できるようになりますよ。
2020.08.09
教員からの転職

もう迷わない!教員の転職活動が5分で分かる!完全ガイドマップ【保存版】

教員の転職活動で悩んでいませんか。この記事では半年間のプログラミング独学、3ヶ月の転職活動でWebコンサルタント会社から内定をもらった中学校教員が教員の転職活動について流れを解説します。この記事を読めば転職活動で迷う事がなくなりますよ!
2020.09.09
転職活動をする前に

教員が民間企業へ転職すると給与は下がる?年収比較と対策を解説

教員から転職すると給与は下がることが多いです。給与を下げない対策は「給与が高い仕事を選ぶ」か「副業可能な仕事を選ぶ」です。この記事では他の仕事の年収と比べた実例から、対策方法を解説。教員からの転職で給与について考えている人の悩みを解消しますよ。
2020.08.09
転職活動をする前に

教師を辞めるのは「もったいない」と僕が言われた3つの理由【よくある話です】

教師を辞めるのが「もったいない」と言われた3つの理由は「安定した立場が失われる」「安定した収入が得られなくなる」「子どもたちの笑顔から離れる」この記事では僕が実際に言われた経験談を元に解説。後半ではそれでも辞めるべき教師の特徴もまとめました。
2020.12.30
スポンサーリンク