教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

教員の非常勤は副業できる?変わった制度から注意事項まで完全解説【最新情報です】

教員の副業

教員の非常勤講師って副業できるの?

できるかどうかや、おすすめの副業が知りたい!

 

こんな悩みを解消します。

 

教員として非常勤で働いている人は多いですよね。

 

授業を教えることは楽しいと思いつつ、正規採用ではないため安定しない雇用に少し不安を感じている人もいるはず。

 

「仕事は楽しいけど、もう少し収入があれば・・・」と思い、副業を考えたことのある人もいるのではないでしょうか。

 

実は、教員の非常勤でも副業ができるかどうかは、雇用のされかたで違いがあります。

 

なぜなら、非常勤の教員は今年から「会計年度任用職員」となったため、副業に制限がかかる人がいるからです。

 

この記事では教員の非常勤でも副業ができるのか、またおすすめな副業はなにかを解説します。

 

一応、僕は現役の教員で副業ブログを運営していますので、教員の副業についてはかなり詳しいですよ!

 

この記事を読み終えれば、非常勤の教員ができる副業について分かりますよ。

 

ブログを始めたい教員はまずこちらの記事!

>>教員でも簡単!10分で完成!WordPressブログの始め方完全解説【クイックスタート】

スポンサーリンク

教員の非常勤は「副業できる人」と「できない人」がいる

繰り返しになりますが、教員の非常勤でも「副業ができる人」と「できない人」がいます。

 

非常勤講師は令和2年より「会計年度任用職員」という名称に変わりました。

 

その結果、正規採用の教員にかなり近い給与・待遇に変わりました。

 

え!給与上がったんだ!やったー!

 

確かに、給与や待遇は良くなりましたが、名称が変わったことで正規採用の教員と同じように「地方公務員法」も適用されるようになりました。

 

そのため以下の制限がかかるようになりました。

 

 

  • 服務の根本基準(新地方公務員法第30条)
  • 服務の宣誓(新地方公務員法第31条)
  • 法令等及び上司の職務上の命令に従う義務(新地方公務員法 第32条)
  • 信用失墜行為の禁止(新地方公務員法第33条)
  • 秘密を守る義務(新地方公務員法第34条)
  • 職務に専念する義務(新地方公務員法第35条)
  • 政治的行為の制限(新地方公務員法第36条)
  •  争議行為等の禁止(新地方公務員法第37条)
  • 営利企業への従事等の制限(新地方公務員法第38条)

会計年度任用職員制度の導入等に向けた 事務処理マニュアル」より

 

「営利企業への従事等の制限」とは、ずばり勝手に副業しちゃダメですよ!ということ。

 

これによって「副業できる人」と「副業できない人」に分けられました。

 

「会計年度任用職員」でもフルタイムで働く人には副業の制限がかかるようになりました。

 

とはいえ、全く禁止というわけではなく、正規採用と同じように「兼業・兼職届」を出せば認めてもらえる可能性もあります。

 

詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ。

 

 

一方、パートタイムの人は今まで通り副業ができます。

 

 

届け出も必要ありませんが、一言だけ学校長へ相談しておくとよいかとは思います。

 

同じ非常勤だった人でも、違いがあるので要注意です!

 

「会計年度任用職員」についてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事でまとめています。

 

 

おすすめしない副業

 

パートタイムの会計年度任用職員だからさっそく副業するぞ!

ちょっとまって!教員の副業でおすすめできないものもあるよ!

 

非常勤の教員におすすめしない副業は次の2種類です。

 

  • 塾・予備校講師、家庭教師など
  • 接客業など大多数の人と関わる仕事

 

順に解説します!

 

塾・予備校講師、家庭教師など

 

一見すると教員として教えることが好きな人ほど、向いてそうな副業です。

 

しかし塾・予備校講師や家庭教師などはおすすめしません。

 

どうしてかと言うと、休みの日まで働かなければいけないからです。

 

副業として働くのであれば、本業で働いている人が足りない土日などに雇われることが多いと予想されます。

 

そのため、せっかくの休みである日まで働かざるおえなくなることがあるでしょう。

 

また、職場に近い場所で働いてしまうと学校の生徒と会う可能性もあります。

 

教師という身分がわかってしまえば、生徒や保護者からは「受験で合格させることができるはず」という期待もかけられることでしょう。

 

割とプレッシャーですよね・・・

 

「教えることが好き」だとしても、副業としてやるのにはあまりおすすめできません。

 

接客業など大多数の人と関わる仕事

 

飲食店の接客業やスーパー、コンビニのレジ打ちなどもおすすめできません。

 

1番の理由として、保護者や生徒と会う可能性が高いからです。

 

僕たち教員側は、雇用の違いについて理解しています。

 

しかし子どもや保護者から見ればみんな同じ「先生」です。

 

「教員なのになんで働いているの?」という疑問につながってしまいます。

 

また、その勤務の様子をリークされてしまえば「信用失墜行為」に当てはまってしまう可能性もあります。

 

最悪、処分というかたちになるケースもあります。

 

このようなリスクから、接客業など、大多数の人と接する仕事を副業とするのはおすすめできません。

 

非常勤の教員におすすめの副業

おすすめしない副業ばかりだけど・・・教員の非常勤でも本当にできる仕事ってあるの?

 

僕がおすすめする副業は「オンラインでできる仕事」です!

 

オンラインで副業するのには大きく2つのメリットがあります。

 

1つめは「身元をバラす必要がない」ということです。

 

例えばクラウドワークスなどでライティングの仕事を受ける場合でも、わざわざ「教員です」と身分を示す必要はありません。

 

大事なのは納期までに仕事を完了させることだけ。

 

自分の時間を調節してこなせば報酬が得られます。

 

2つめは「自分の好きな仕事を選べる」ということです。

 

クラウドワークスだけでなく、ブログやYouTubeなどにも挑戦することができます。

 

記事を書くことが好きな人はブログに挑戦すればいいですし、話すことが得意ならYouTubeが合うでしょう。

 

好きな趣味の関連商品をAmazonのアソシエイトで紹介することで、収入を得られる可能性もあります。

 

顔出しもしなければ身元がバレることはありません。

 

ちなみにブログの作成は10分あれば完了できたりします。

 

 

手軽にできて自分のペースでできるところもメリットかも?

 

一方で、すぐには稼げないというデメリットもあります。

 

準備に時間をかけることはほとんどないものの、稼げるようになるまでの仕組みづくりは大変です。

 

アルバイトと違って時給ではありませんからね。

 

とはいえ、一度収入が入るようになれば自動で得られるという点はメリットと言えるかもしれませんね。

 

教員でもすぐに稼ぎたいなら「ポイントサイト」がおすすめ

 

そんなに時間を待てない!早く稼ぎたい!

 

だったら「ポイントサイト」がおすすめですよ。

 

 

ネットですぐに稼ぎたい人は「ポイントサイト」がおすすめです。

 

ポイントサイトとは、申し込んだサービスや回答したアンケートに応じてポイントがもらえるサイト。

 

例えばクレジットカードを申し込んで発行するだけで、1万ポイントもらえます。

 

1P=1円で交換することができるので、それだけで1万円をゲットできたりします。

 

一番のおすすめは大手ポイントサイトの「モッピー」です。

 

今なら登録するだけで2000ポイントもらえるキャンペーンをしています。

 

登録するだけで2000円もらえるならお得ですね!

 

ちなみにこのキャンペーンは5月31日までなので早めがよいかと。

 

公式サイトはこちらから。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

まとめ|非常勤の教員で副業できる人は一部です

今回の記事のまとめです。

 

 

  • 教員の非常勤は「会計年度任用職員」と変わった
  • 「フルタイム」は副業に制限がかかるが「パートタイム」は基本的にOK
  • おすすめの副業は「オンライン」でできる仕事

 

繰り返しますが今まで非常勤講師だった教員は「会計年度任用職員」となっています。

 

待遇や給与だけでなく、副業ができるかどうかも違います。

 

知らずに勝手に副業をしてしまうと処分されかねないことは絶対に知っておきましょう。

 

みなさんの副業ライフが充実することを応援しています!

 

人気記事

 

>>丸わかり!公立教員でも副業するための方法を完全解説【収益4桁ブロガー教員が教えます】

>>ブログ副業ならこれ!おすすめアフィリエイトASPランキング【これだけでOK】

 

この記事を書いた人
ぴいす

More
小・中学校どちらも経験した学校の先生。
6ヶ月間でプログラミング独学
→3ヶ月間の転職活動
→未経験のWebコンサル会社に内定
→辞退から副業申請
→教員を続けながらブログ運営

ブログは運営7ヶ月で合計7万PV突破!
月に1万円の収益化に成功しました。

「教員の副業」「教員の転職」「学級経営・仕事効率」について発信中!

Follow me!