教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

教員の副業はブログがおすすめ!知っておくべき3つの理由と注意点【忙しくてもできる】

教員の副業

 

小・中学校で教員をしてきたぴいすです。

未経験でWEBコンサル会社から内定ゲット。

副業ブログは7ヶ月で7万PV突破。

月収益は10,000円ほど稼げるようになりました!

Twitterアカウント:フォロワー3,500人超

教員として副業をしてみたいけど、ブログってできそうなのかな。ブログをするおすすめな理由や注意点を知りたい!

 

こんな悩みを解消します。

教員の副業でブログをおすすめする理由は3つあります。

  • 手軽に始められる
  • 難しいスキルが必要ない
  • 他の仕事にもつながる
この記事の信頼性

この記事を書いている僕はこんな人です。

 

  • およそ半年のプログラミング独学でWEB制作を習得!
  • 3ヶ月の転職活動で未経験のWEBコンサルタント会社から内定を獲得!
  • ブログは7ヶ月の運営で7万PVを達成!さらに月1万円超の収益化成功!

 

ブログに関して遅咲きながらも、たった半年間で1万円超まで収益化できたので割とブログ運営には自信があります!

実際にブログを開設し3ヶ月で35,000PV、4桁の収益化に成功した僕が解説します。

教員目線でどんな点がおすすめなのかと、始めるにあたっての注意点をまとめました。

この記事を読み終えることで、ブログを始めようか悩んでいる先生の判断材料になりますよ。
ブログを始めたい教員はまずこちらの記事!

>>教員でも簡単!10分で完成!WordPressブログの始め方完全解説【クイックスタート】

スポンサーリンク

教員の副業はブログがおすすめな理由

手軽に始められる

教員の副業でブログがおすすめな理由の1つ目は、手軽に始められることです。

最初に必要な資金も、準備するものも少なくてすみます。

 

投資であれば口座を作り、株を買う必要があります。

不動産投資であれば、不動産会社に行ったり資料を請求したりして、不動産を購入します。

これらを始めるためには、ある程度の資金と時間が必要です。

 

この2つに比べれば、ブログはおどろくほど簡単に始めることができます。

最低限、ネットにつながるパソコンが1あれば、あなたはどこでもいつでもブログを開設できるからです。

 

忙しい教員ほど副業をする時間は限られてくるもの。

少ない時間でもすぐに始められる魅力がブログにはあります。

これほど始めるためのハードルが低い副業は他にないでしょう。

 

1日で開始できます。思ったらすぐ開設!

難しいスキルが必要ない

おすすめな2つの理由は難しいスキルが必要ないことです。

 

ブログに投稿する記事は、教員として仕事で発揮してきた実践内容を書けばオッケーです。

 

もちろん、読まれる書き方を工夫したり、検索されるためのSEOなどを学んだりすればアクセス数も増えます。

しかし、まずは記事を書かなければブログは始まりません。

 

記事のために新しく学ぶことよりも、

  • 学級経営のコツ
  • 教科指導の方法論
  • 生徒指導のノウハウ
  • 仕事効率化の実践
このような内容をあなたの目線で発信していくことで、すぐに記事を書くことができます。

 

教員は成績表の所見や子どもたちへのコメントなど、文章を書く機会も割とあります。

培った文章表現能力も発揮できるのはブログが適していると言えます。

 

文章を書くことが好きな教員ほど適していますよ!

他の仕事にもつながる

ブログを続けていると書籍化や転職など、他の仕事につながることもあります。

優れた実践が支持されれば出版社から声をかけてもらえるチャンスがあります。

 

また、ブログのアクセス数が増えればweb関連の会社へ転職することもできます。

僕も実際に内定をもらった経験があります。

 

 

次のキャリアにもつながる可能性をブログは秘めています。

 

では、ブログで稼ぐ具体的な方法とはどのようなものがあるでしょうか。

ブログで稼ぐ方法

広告収入で稼ぐ

ブログで稼ぐ主な方法は広告収入です。

成果報酬型の広告やクリック型の広告を設置することで、収入を得ることができます。

広告収入のメリットは一度軌道に乗れば完全に自動化できることです。

あなたは何もしなくても、勝手に収入が入る仕組みをつくることができます。

 

>>教員が副業ブログで収入を得る方法3つを収益化した教員が完全解説

 

でも公務員って副業禁止なんじゃないの?

たしかに、許可を得ずに行うことは原則禁止とされています。

が、きちんと申請書を出して許可を貰えば認めてもらえる可能性もあります。

 

また、年収20万円以内であれば確定申告は必要ないのでバレない可能性もあります。

とは言えリスクは高いので、きちんと申請書を出して許可をもらうことをおすすめします。

 

>>丸わかり!公立教員でも副業するための方法を完全解説【収益4桁ブロガー教員が教えます】

 

では、ブログを行う上での注意点はどんなものがあるでしょうか。

注意すべきこと

個人情報などを漏らさない

当然ですが、僕たち教員には守秘義務があります。

仕事で得た情報を公然と発信することは、義務違反になります。

 

特に子どもたちや保護者の個人情報などに触れることがないよう、ブログに書く内容は慎重にならなければいけません。

 

もちろん、自分自身がやってきた実践などを発信することは問題ありません。

が、その内容から個人が特定される可能性もあります。

ぴいす先生って〇〇先生ですよね!?

なんてことにならないよう、細心の注意を払いましょう。

本業を最優先しよう

職務が怠ることがないようにするのも大事です。

ブログに力を入れるあまり、寝不足などで本業に専念できなくなるのは論外です。

 

本業に全力で取り組むことは副業にもプラスになります。

学級経営のノウハウや授業の実践は本業でしか広めることのできない知識です。

 

また、ブログを書くためには時間も必要です。

そのために、仕事を効率的に進める方法も考えなければなりません。

結果、生産性も向上するというメリットもあります。

 

>>定時で帰る教員になろう!誰でも簡単にできる3つの「断捨離」行動【生産性を高める】

 

副業で成功するためにも、目の前の子どもたちをまず大切にしましょう。

ブログですぐには稼げない

ブログがすぐに開設できます。

しかし、稼ぐ仕組みはすぐには完成しません。

 

ブログの記事がGoogleに評価されるには、通常3ヶ月から6ヶ月かかると言われています。

その間は残念ながらアクセス数も伸びなやむことでしょう。

 

最初は辛い日々が続きますが、定期的に記事を投稿し、SEO対策なども行えば少しずつ伸びます。

実際、僕のブログは3ヶ月で35,000PVを突破し収益も4桁を超えるようになりました。

 

大切なことは継続することです。

苦しくても正しく努力することで、必ず稼げるようになります。

さまざまな工夫を考えてみてください。

まとめ

この記事をまとめます。

教員に副業ブログをおすすめする理由
  • 手軽に始められる
  • 難しいスキルが必要ない
  • 他の仕事にもつながる
注意点
  • 個人情報を漏らさないようにしよう
  • 本業を最優先しよう
  • すぐに稼げると思わないようにしよう
ブログをやっていて「よかったな」と思う瞬間はいつだと思いますか?

それは読んでくれた人から「勉強になりました」「おもしろかったです」といった反応があったときです。

 

自分が発信する情報が誰かのためになるという実感はすばらしいものです。

教員が子どもたちから「授業わかりやすかった!」と言ってもらえることと同じくらい嬉しく感じます。

人のためになり、稼ぐこともできるなんて、すばらしいシステムだと思いませんか。

 

稼ぐことは目的ではなく結果だと思いましょう。

大事なのは「誰に」「何を」伝えるかです。

僕はこれからも、「副業」「転職」「プログラミング学習」「仕事効率化」について発信していきます。

 

あなたも伝えたい情報があるなら、すぐにブログを始めましょう。

人気記事

>>教員でも簡単!10分で完成!WordPressブログの始め方完全解説【クイックスタート】

>>ブログ初心者必見!おすすめアフィリエイトASPランキング【これだけ登録すればOK】