教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

【教員免許更新】忙しい先生ほど放送大学を使うべき3つのメリット

教員の仕事

 

教員免許更新があるけど、できれば簡単にすませたい!

何かいい方法はないかな・・・

 

こんな悩みを解消します。

 

教員免許更新は放送大学で行うことをおすすめします。

 

なぜなら、自宅にいても簡単にでき、必要な経費も少なくてすむからです。

 

実際に僕も過去に放送大学で免許更新をしました。

 

そのとき感じたメリットは主に3つ。

 

  • 短い時間で学べる
  • 一度で全ての単位が得られる
  • 試験対策が簡単にできる

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、中学校教員として働いています。

 

 

部活動指導や特別活動を行いながら、短時間で教員免許更新を終えた経験から、より具体的にメリットを紹介します!

 

こんな人におすすめ!

 

  • 免許更新を簡単に終わらせたい人
  • 子どもがいてあまり時間をかけたくない人
  • お金を節約したい人

 

この記事を読むことで、放送大学で教員免許を更新するメリットが分かりますよ。

スポンサーリンク

教員免許更新を放送大学で行う3つのメリット

 

メリット1:時間が有効的に使える

メリット1:時間が有効的に使える

放送大学で教員免許更新を行うメリットの1つ目は「時間が有効的に使える」ことです。

 

なぜなら、放送大学はインターネットがつながる環境さえあれば、どこでも動画で授業を受けることができるから。

 

通常の教員免許更新であれば、大学などで行って講義を受ける必要があります。

 

そのためには移動時間が必ずかかりますよね。

 

放送大学であれば大学へ行く時間が必要なければ、そもそも交通費もかかりません。

 

 

職場だけでなく、自宅からでも視聴できるのは大きなメリットと言えます。

 

僕自身、3人の子どもを寝かしつけた後などの夜にひっそりと視聴することができたので、ゆとりを持って取り組めました。

 

また、試験の日程も1日で終わるので時間がかかりません。

 

放送大学の教員免許更新制募集要項より

 

上記の画像の通り、スケジュールは決まっているものの、全ての単位を1日で得られます。

 

近くの会場に出向いて、自分が受講した講座の試験だけ受ければOK。

 

特に家族がおり、子どもの世話も必要な先生方にはおすすめできます。

 

メリット2:一度で全ての単位が得られる

メリット2:一度で全ての単位が得られる

放送大学で教員免許更新を行うメリットの2つ目は「一度で全ての単位が得られる」ことです。

 

どうせ単位を取るのであれば、まとめて取るほうがラクですよね。

 

免許更新には30時間以上の受講が必要ですが、それらは全て放送大学で申し込むことができます。

 

放送大学のパンフレットから画像を引用するとこんな感じ。

 

 

上記の科目から次のように申し込めばOK。

 

  • 必修:1科目
  • 選択必修:1科目
  • 選択:3科目

 

講座ごとに大学を変えて移動する必要がありませんし、受講忘れの心配もなくなります。

 

忙しさでつい、受講を忘れそうな先生は放送大学がおすすめできます。

 

ちなみに、受講する際は先ほどの試験スケジュールを見て穴が開かないようにするのがおすすめです。

 

メリット3:試験対策が簡単にできる

メリット3:試験対策が簡単にできる

放送大学で教員免許更新をする3つ目のメリットは「試験対策が簡単にできる」ことです。

 

なぜかと言うと、ネット上で多くの過去問を調べられるから。

 

はっきり言ってこれが一番の理由です。

 

大学で講義を受ける場合であれば、試験やレポートを提出する必要があります。

 

レポートであれば時間をかけなければいけませんし、試験は大学の講義ことで違いますから対策も難しくなります。

 

教員免許更新をするのであれば、サクッと合格するほうが良いですよね。

 

放送大学であれば、ネット上には多くの過去問が出題されていますから、情報を集めて対策することで簡単に合格できます。

 

よほどのことがない限り不合格にはならないのですが・・・

 

「放送大学でも不合格になるらしい」という話が出回っていますが、それはきっと試験日になにか事情があって来なかった人か、講座を受け忘れて、受講資格を取れなかった人でしょう。

 

確実に教員免許更新をするためにも、放送大学はおすすめです。

放送大学の教員免許更新オススメ講座

放送大学の教員免許更新オススメ講座

放送大学で教員免許更新をするメリットはわかったけど、実際にどんな講座を申し込むといいの?

 

教員免許更新を放送大学で受講するにあたって、オススメの講座があります。

 

僕のオススメ講座は以下の通り。

 

  • スクールカウンセリング
  • 教育政策と学校の組織的対応
  • 情報社会に対応した学校教育
  • 生徒指導と教育相談

 

上記の講座は「選択必修」「選択」から選べます。

 

どれも過去問が多くネットに出回っており対策がしやすい点でオススメです。

 

また「情報社会に対応した学校教育」については最新のICT教育に関する情報も得られますから、今後のGIGAスクール構想に向けて役立つ知識も豊富です。

 

試験当日もほとんど空き時間ができませんから、ムダなく受験できます!

 

放送大学の教員免許更新にかかる費用は?

放送大学の教員免許更新にかかる費用は?

でも放送大学ってなんだかお金かかりそうなイメージなんだけど?

 

全くそんなことはありませんよ!

 

放送大学で申し込むとかかる費用は下記の通り。

 

6,000円×5つの講習=30,000円

 

え?3万円もかかるの!?

 

と思った方はちょっと待ってください。

 

大学で受講する場合だと、上の費用以外にもかかることに気づいていますか。

 

  • 食事代
  • 交通費

 

特に複数の大学で講義を受けるのであれば、交通費はばかになりません。

 

そしてなにより、そのための移動時間ももったいないと思いませんか?

 

ただでさえ忙しい教員。

 

移動を節約すれば他の仕事、趣味に時間を回せます。

 

お金以上に時間を節約できる点こそ、放送大学最大のメリットではないでしょうか。

追記:夏の講習はついに会場に行かなくてもよくなりました

今までは修了認定試験を受けるために、会場まで行く必要がありました。

 

しかしコロナ感染症対策のため、ついに令和2年度においては解答用紙を郵送することでOKという方法に変更。

 

  • 費用は最低限
  • 会場への移動もナシ
  • 修了認定試験は郵送でOK

 

これほどメリットがそろっていて放送大学を選ばないなんて、放送大学にいじめを受けた人くらいではないでしょうか。

 

おそらくこの形式は続くようですから、今のうちに免許更新をすることをおすすめします。

まとめ:放送大学で教員免許更新制を受けよう!

今回の記事のまとめです。

 

放送大学で教員免許更新制を行うメリット

 

  • 時間が有効に使える
  • 一度で全ての単位が取得できる
  • 試験対策が容易である

 

毎日忙しい先生ほど、教員免許更新は放送大学がおすすめです。

 

浮いた時間で仕事をするもよし、趣味の時間に使うもよし。

 

人生の時間は限られていますから、こういったところでムダに浪費しないことを心がけましょう。

 

僕も普段から時間管理については徹底していますが、そのおかげで副業ブログの運営もできています。

 

>>教員の副業はブログがおすすめ!知っておくべき3つの理由と注意点【忙しくてもできる】

 

みなさんが無事、免許更新を終えることを応援していますよ!

 

人気記事 教員に強い転職エージェント3選!登録するならコレだけでOKです【最新版】

人気記事 教員でも簡単!10分で完成!WordPressブログの始め方完全解説【クイックスタート】

 

当ブログでは

に向けて役立つ情報を発信しています。

ぴいすへの質問は下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

またTwitterもフォローしていただけると嬉しいです。

ぴいすをフォローする

ぜひよろしくお願いします!

 






    ブログ記事内で扱っても良い