教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

【教員から転職】「総合型」転職エージェントを使うべき3つのメリット

転職サイト・転職エージェント

 

 

教員から転職を考えているけれど、どんな転職エージェントがいいの?「総合型」とか「特化型」とか、違いが知りたい!

 

 

こんな悩みを解消します。

 

教員から転職を成功させる人は転職エージェントを利用していることが多いです。

 

もしかしたら、どんな転職エージェントも同じだと思っていませんか?

 

実は転職エージェントには大きな2つのタイプの違いがあります。

 

この違いを知らないまま転職エージェントを利用しても、転職を成功させることはできません。

 

教員におすすめの転職エージェントは「総合型」の転職エージェントです。

 

なぜなら「総合型」なら幅広い求人を扱い、未経験の教員をサポートしてくれるからです。

 

本記事の内容

 

  • 転職エージェントの「総合型」と「特化型」の違い
  • 「総合型」転職エージェントのメリット
  • 転職したい教員におすすめの「総合型」転職エージェント

 

本記事の信頼性

自己紹介

記事を書いている僕は教員として働きながら転職活動に挑戦。

 

実際に転職エージェントを利用したことで未経験のWebコンサル会社から内定をもらった経験があります。

 

この記事を読むことで教員から転職したい人がどんな転職エージェントを選ぶと成功できるのかわかりますよ!

 

スポンサーリンク

「総合型」と「特化型」の違いとは?

「総合型」と「特化型」の違いとは?

「総合型」とか「特化型」とか何が違うんですか?

大きな違いは取り扱う求人の幅広さですね。

 

転職エージェントには「総合型」と「特化型」のタイプがあります。

 

2つの大きな違いは取り扱う求人の違い。

 

  • 総合型ー幅広い業界・職種を取り扱う
  • 特化型ー特定の業界・職種を取り扱う

 

例えば「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」などは「総合型」です。

 

一方でIT業界に強い「レバテックキャリア」や保育士に特化した「マイナビ保育」などが「特化型」と呼ばれる転職エージェントです。

 

「広く浅く」と「狭く深く」という感じですね。

教員が「総合型」を選ぶべき3つのメリット

教員が「総合型」を選ぶべき3つのメリット

どうして教員だと「総合型」がいいんですか?

なぜなら3つのメリットがあるからです!

 

転職したい教員が「総合型」を選ぶべき理由は3つのメリットがあるから。

 

  • 業界が広いので求人件数が多い
  • 特化していないので未経験OKの求人がある
  • キャリアアドバイザーの質が高い

 

業界が広いので求人件数が多い

業界が広いので求人件数が多い

 

「総合型」の一番のメリットは扱う業界が広いため、多くの求人数を見つけられることです。

 

多くの教員は就職活動をしませんよね。

 

  • どんな求人があるの?
  • どうやって求人を見つけるの?
  • 求人情報のどこを見ればいいの?

 

上記の疑問をもつのは当然です。

 

そこで「総合型」の転職エージェントの出番。

 

「総合型」なら広い業界から求人を発見することができるため困りません。

 

教員から転職したいのに、やりたいことが見つからない・・・

 

教員からの転職でよくある悩みは「やりたいことが見つからない」というものですよね。

 

こんな人でも大丈夫。

 

たくさんの求人に触れることで、必ず自分が興味をもてる仕事を見つけられます。

 

仕事を選ぶ際には後悔しない選び方が大切。

 

転職で後悔する7つの選び方については別記事でまとめていますのでよければ参考にしてください。

 

>>その仕事選びは失敗!転職で後悔する7つの選び方とは?【好きを仕事にしちゃダメ】

 

いろんな求人を見れるのは「総合型」の最大のメリットですね!

業界に特化していないので未経験OKの求人がある

業界に特化していないので未経験OKの求人がある

教員からの転職は、ほとんど「業界未経験」への挑戦になります。

 

「総合型」なら「未経験OK」の求人もたくさん扱っています。

 

「特化型」は業界に特化していますので良い求人も見つけられます。

 

しかし、それはあくまで「経験者が転職する」ことが前提。

 

未経験OKの企業が見つかるのは、間違いなく「総合型」のほうが多いです。

 

ただし!「未経験OK」と大きく押し出す企業はブラックな可能性も…

 

  • 未経験歓迎!
  • 若手が活躍中!
  • 初心者でも大丈夫!

 

このような求人情報ばかり求めすぎるとブラック企業に転職してしまう可能性もあります。

 

ブラック企業の見分け方については別の記事でも解説してますのでよければ参考にしてください。

 

>>【初めての転職者向け】ブラック企業の見分け方9選【失敗を避ける】

 

キャリアアドバイザーの質が高い

キャリアアドバイザーの質が高い

転職エージェントでは、必ず「キャリアアドバイザー」として担当者が1人つきます。

 

このキャリアアドバイザーの質が高いことも、「総合型」のメリットの1つです。

 

なぜ「総合型」の転職エージェントは担当者の質が良いかというと、利用者が圧倒的に多いから。

 

  • 書類選考で通る履歴書・職務経歴書の書き方
  • 面接で合格する対策講座
  • 内定後の給与交渉

 

「特化型」よりも利用者が多い分、上のようなサポートが手厚いところが嬉しいポイント。

 

中には「土日対応」してくれるエージェントさんもいますので、平日が忙しい教員にとっても助かりますよね。

 

一方で「ただ転職者を転職させるだけ」といった使えない転職エージェントもいます。

 

自分の利益を追求している担当者です!

 

使えない転職エージェントの特徴は別記事でもまとめています。

 

>>転職が失敗する!「使えない転職エージェント」の見分け方と対処方法【初心者ほど要注意】

 

特徴が当てはまるならすぐに変更することをおすすめします!

教員から転職におすすめの「総合型」転職エージェント

教員から転職におすすめの「総合型」転職エージェント

「総合型」の転職エージェントでおすすめを教えてもらえますか?

僕のおすすめは3つありますよ

 

「総合型」を選ぶメリットがわかったところで、実際におすすめの転職エージェントを紹介します。

 

僕がおすすめする転職エージェントは3つ。

 

 

 

これら3つは年齢、校種などに関係なく転職したい教員におすすめできる「総合型」の転職エージェントです。

 

ちなみに「マイナビエージェント」は実は「マイナビエージェント×IT」といった「特化型」のものもあります。

 

IT業界に転職を目指すなら登録もありかもですが・・・

 

ぶっちゃけ、未経験の人はあまり相手にされないことが多いです。

 

紹介した3つの転職エージェントの特徴については別記事でまとめていますのでぜひ参考にしてください。

 

>>教員に強い転職エージェント3選!登録するならコレだけでOKです【最新版】

 

まとめ:「総合型」に登録して転職を成功させよう!

今回の記事のまとめです。

 

転職したい教員が「総合型」を選ぶべき3つのメリット

 

  • 業界が広いので求人件数が多い
  • 特化していないので未経験OKの求人がある
  • キャリアアドバイザーの質が高い

 

繰り返しになりますが教員から転職したいのであれば転職エージェントの登録は必須です。

 

しかし、利用するエージェントを間違えると成功することはありません。

 

「特化型」ではなく「総合型」の転職エージェントに登録することがカギとなってきます。

 

この記事を参考にして、多くの人が転職を成功させることを期待しています。

 

人気記事 教員に強い転職エージェント3選!登録するならコレだけでOKです【最新版】

人気記事 教員でも簡単!10分で完成!WordPressブログの始め方完全解説【クイックスタート】