転職活動で失敗したくない先生はこちら!>>

ロイロノートのテスト機能とは?活用法と時短術を紹介【効率化】

ロイロノート

 

ロイロノートのテスト機能ってどんな機能?

使い方や効果的な活用が知りたい!

 

こんな悩みを解消します。

 

ロイロノート・スクールは授業支援クラウド。

 

シンキングツールは「自分の考え」をかんたんに表現することができるツールです。

 

本記事の内容
  • ロイロノート・スクールの基本的な説明
  • テスト機能の基本的な説明
  • テスト機能の効果的な活用

 

記事の信頼性

自己紹介

記事を書いている僕は現職の中学校教員。

 

  • およそ半年間でプログラミング独学
  • 3ヶ月の転職活動で未経験のWEBコンサルタント会社から内定
  • 「教員の働き方コンサルタント」として情報発信中

 

おかげさまでブログは15万PVを突破。

 

Twitterでは6,000人のフォロワーさんとつながることができました!

 

僕の自治体では1月からロイロノート・スクールを導入。

 

授業で生徒の学びが深まる授業を実現。

 

もともと定時退勤を目指していましたが、ロイロノートによってさらに仕事が効率化されるようにも!

 

仕事の時短にも活用しています!

 

今回はロイロノート・スクールの中でもテスト機能について解説。

 

導入されている自治体はもちろん、今後使う予定の学校にもぜひ役立ててもらえると嬉しいです!

 

ロイロノートとは?

「ロイロノート・スクール」とは授業支援クラウドシステムです。

 

簡単に説明すると「オンラインで授業のやりとりができる」というもの。

 

ロイロノート・スクールで授業をする流れ
  1. 教員は自分のアカウントで「教科」を指定してログイン
  2. 子どもは自分のタブレットから同じようにログイン
  3. ブラウザ上で「カード」を作成する
  4. 「提出」や「表示」をすることで双方向でやりとりできる

 

今まで授業で使っていた「プリント」はデータとして配布することができます。

 

「カメラ」機能を使えば、印刷したプリントやノートも写真に撮ってデータとしてやりとりもできます。

 

提出されたデータは一覧として表示できるため、意見の共有・比較も簡単。

 

さらにデータの保存は無期限なのでいつでも見ることができます。

 

今まで授業でやっていたことが、オンラインでできるんです!

 

うまく活用すれば、子どもたちの学びを深めるだけでなく教員側の時短にもつながるツールです。

 

ロイロノート・スクールの他の機能についても詳しく知りたいという人はこちらの記事で基本機能を解説していますので、よければ参考にしてくださいね。

 

 

テスト機能でできる3つのこと

「テスト機能」ではどんなことができるの?

「テスト」「アンケート」「出欠」の機能がありますよ!

 

テスト機能ではつぎの3つができます。

 

  • テスト
  • アンケート
  • 出欠

 

順に解説しますね。

テスト

文字通り、テストを作って出題できる機能のこと。

 

カード上で問題を作成し、回答させることができます。

 

  1. 「テスト」から「テスト」を選択
  2. 「編集」で問題作成
  3. 「全員で解答」で出題

 

解答方式は3種類から選べます。

 

  • 単一選択
  • 複数選択
  • 自由記述

 

「問題」や「解答」には文章だけでなく画像のアップロードもできます。

 

図やイラストを使って出題することができるので数学の図形問題も大丈夫。

 

さらに「自動採点」をチェックすれば答えてすぐに正答率もわかります。

 

もうミニテストを作成し、学級の人数分コピーすることも、一枚ずつ採点する必要もないんです。

 

簡単に学習内容を定着させることができますよ!

 

アンケート

アンケートを作成し、回答してもらう機能のこと。

 

テスト機能と同じステップで作ることができます。

 

  1. 「テスト」から「アンケート」を選択
  2. 「編集」で質問作成
  3. 「全員で回答」で出題

 

回答方式も同じように3種類から選べます。

 

  • 単一選択
  • 複数選択
  • 自由記述

 

アンケート機能もテスト機能同様に自動で集計をしてくれます。

 

集計結果は作成者のみだけでなく、回答者に表示することも可能。

 

もちろん、回答者の名前を非表示にして結果だけ見せることも設定できます。

 

道徳の授業の導入などで使うことが便利ですね

 

  • アンケート用紙を印刷
  • 配布して回答、回収
  • 集計する

 

このような手間がなくなるので、時短につながるのが大きなメリットですね!

 

出欠

テスト機能の1つに「出欠」を取るカードもあります。

 

  1. 「テスト」から「出欠」を選択
  2. 「開く」から「設定」を作成
  3. 「保存」して「送る」で全員に送信

 

毎回、出欠カードを作成しないといけないの?

一度つくれば、それだけでOKです!

 

出欠連絡は1枚のカードだけで使い回しが可能。

 

送ったカードで毎日回答するだけで、その日の健康状態を確認できます。

 

保護者からの連絡もOKとすれば、電話連絡で欠席を確認する手間が省けます。

 

学校によりますが、検討の余地はありですね!

 

テスト機能の効果的な活用

テスト機能を使った活用ってどんなものがあるの?

 

うまく使いこなせば時短にもつながります!

 

ここからはテスト機能の活用方法やメリットを紹介。

 

  • 学力定着
  • 主体性の伸長
  • 集計の手間削減

 

小・中学校と合わせて10年間の経験があるので、校種に関係なく使えそうな場面を想定しました。

 

わりと参考になるかと思います。

 

児童・生徒の学力定着

「テストを作れるのは教師だけ」だと思っている方は多いのではないでしょうか。

 

実はロイロノートでは児童・生徒もテストを作成することができます。

 

これは大きなメリット。

 

なぜなら、小テストを作成させることで学習の定着がはかれるから。

 

  1. 単元や学習のふり返りで小テストを作成する時間を設定
  2. 「提出」させて先生が確認
  3. よい問題を抽出して配布・解答

 

子どもたちも教師がつくった問題より、友達がつくったテストのほうが「答えてやる!」と意欲的になれるものですよね。

 

また、出題するためには学習内容を理解する必要もあります。

 

解答する側ではなく、出題者自身の学力定着も期待できますよ!

 

児童・生徒の主体性の主体性を伸ばす

テストと同じく、アンケートも子どもたち自身で作成させることができます。

 

効果的に使うことで、子どもたちの主体性を伸ばせます。

 

たとえば学級目標や月の目標を決める場面。

 

小学校高学年や中学生であれば、自分たちで目標を決めることができます。

 

  1. 学級委員やリーダーがアンケート作成
  2. クラスの仲間が回答
  3. 集計結果が作成者に表示

 

プリントをわざわざ用意する必要もないですし、集計にも時間がかかりません。

 

 

誰が回答したか分かると、トラブルの原因になるんじゃないの?

 

たしかに、作成者には「誰が」「どんな選択をしたのか」がわかります。

 

しかし、僕自身はそれほど問題ではないと考えています。

 

なぜなら「情報を守る」ことも含めて指導をすればいいだけだからです。

 

「アンケート」で得た情報を、簡単に話すようでは信頼はされない。

 

リスクを恐れて何もしないのではなく、子どもたちの心を育てる感覚が必要かと。

 

CSVでダウンロードすれば集計の手間なし

テスト機能のそれぞれ3種類は回答結果をCSVでダウンロードすることができます。

 

これにより、ロイロノート上だけでなくExcelで集計情報を整理することが可能です。

 

CSVでダウンロードする手順
  1. 各カードの「結果」をクリック
  2. 「集計結果」からテーブルを選択
  3. 「CSVでダウンロード」を選択

 

「誰が」「なにを答えたのか」までわかるのでとても簡単です!

 

忙しい先生にとって、時間を短縮できるとても便利な機能といえるのではないでしょうか。

 

まとめ

改めて今回の記事をまとめます。

 

テスト機能でできる3つのこと
  • テスト
  • アンケート
  • 出欠

 

テスト機能の効果的な活用
  • 児童・生徒の学力定着
  • 児童・生徒の主体性を伸長
  • CSVダウンロードでExcelデータ化

 

テスト機能は子どもたちの学力向上だけでなく、教師の時短にもつながる機能。

 

もうあなたはテスト用紙もアンケート用紙も印刷する必要はありません。

 

回収して1つずつ、集計する時間もいりません。

 

確実に時短につながりますね!

 

うまく使いこなして、効率化を目指しましょう。

 

今回は以上です。

 

YouTubeもはじめました!

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

人気記事 教員に強い転職エージェント3選!登録するならコレだけでOKです【最新版】

人気記事 教員でも簡単!10分で完成!WordPressブログの始め方完全解説【クイックスタート】

 


 

このブログでは

 

  • 学級経営がうまくいかず困っている先生
  • 仕事を効率的に進めて早く帰りたい先生
  • 仕事がつらくて転職しようか悩んでいる先生

 

こんな先生に向けて役立つ情報を発信しています。

 

Twitterでも日頃、情報を発信しています!

 

ぴいすをフォローする

 

毎週金曜日「standFM」にて教員の転職情報発信中!

「ぴいす@先生からの転職ch」をチェックする

 

Clubhouseでは毎日20時くらいからお悩み相談部屋を開いています!

 

ぴいすへの質問は下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

 






    ブログ記事内で扱っても良い