教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

きっと見つかる!教員に本当におすすめの転職サイト4選を完全解説【体験談あり】

転職サイト・転職エージェント

 

小・中学校で教員をしてきたぴいすです。

未経験でWEBコンサル会社から内定ゲット。

副業ブログは7ヶ月で7万PV突破。

月収益は10,000円ほど稼げるようになりました!

Twitterアカウント:フォロワー3,500人超

 

 

教員から転職したいけれど、どんな転職サイトに登録するといいのかな?おすすめの転職サイトが知りたいな!

 

 

こんな悩みを解消します。

転職で失敗したくない教員におすすめの転職サイトを4つ紹介します。

これらの転職サイトを上手に活用することで、転職成功率を上げることができます。

この記事の信頼性

この記事を書いている僕はこんな人です。

 

  • およそ半年のプログラミング独学でWEB制作を習得!
  • 3ヶ月の転職活動で未経験のWEBコンサルタント会社から内定を獲得!
  • ブログは7ヶ月の運営で7万PVを達成!さらに月1万円超の収益化成功!

 

ブログに関して遅咲きながらも、たった半年間で1万円超まで収益化できたので割とブログ運営には自信があります!

実際に転職活動で使った経験談からまとめました。

他のブログにない自分で使った失敗談や画像なども載せているので、割と分かりやすいかと思います。

 

この記事では転職サイト4つをメリット、デメリットつきで解説しました。

1つ1つのサイトを徹底的に分析したため、6000字を越えるかなりのボリュームになっています。

時間があるときに、ゆっくり読んでもらうのがおすすめです。

 

この記事を読み終えれば、各転職サイトのメリットとデメリットがすぐに分かり、自分に合った転職サイトを利用することができますよ。

スポンサーリンク

教員が転職サイトに登録すべき理由

転職を考えている教員のみなさんは、転職サイトに登録すべきです。

なぜなら、次の3つの理由があるからです。

自分自身で調べるので安心が得られる

転職エージェントとは違い、転職サイトは自分で調べなければなりません。

そのため、時間はかかりますが、自分で調べたという安心感が得られます。

  • 職種・業種
  • 年収や地域
  • 勤務時間・通勤時間
  • 福利厚生
条件をこだわって調べることで、本当に自分の転職したい企業の情報を得ることができます。

比較して調べることができる

自分で調べることで、複数の企業を比べることができます。

 

この企業は年収がいいけど、通勤に時間がかかるなあ・・・

勤務時間は朝早めからがいいな!

 

比べることで、自分が優先したい条件にあった企業へ転職することが可能です。

そのため、失敗を防ぐことができます。

転職エージェントの求人からさらに詳しく調べられる

転職エージェントが持ってきてくれた求人を転職サイトでさらに詳しく調べることも可能です。

同じ企業でも、サイトとエージェントでは募集している案件が違うこともあります。

 

転職エージェントで気になる企業を見つけた!

だけど企業内の別の仕事はないかな・・・?

 

こんなときに転職サイトを使うことが便利です。

同じ企業でも、違う役職や職種を見つけることも可能になります。

両方使うことで情報を補完することができ、より自分にあった転職先を見つけることができるようになりますよ。

 

転職サイトと転職エージェントの違いが知りたい人はこちらの記事で解説しています。

>>【転職したい教員向け】転職サイトと転職エージェントの違いって?【オススメも紹介】

転職したい教員におすすめの転職サイト

教員からの転職で使うべきおすすめの転職サイトを紹介します。

リクナビNEXT

転職業界最大手のリクナビNEXTはまず登録しておいて間違いないサイトでしょう。

メリット

履歴書・職務経歴書を無料で作成できるツールがある

転職において必要不可欠な履歴書・職務経歴書。

それらを0から作るのはとても大変です。

 

リクナビNEXTにはそんな書類を無料で作成できるツールがあります。

Web上で必要なデータを入力するだけで、簡単にWord形式の履歴書や職務経歴書が作成できます。

 

僕も実際にこちらのツールを使ったことがあります。

入力自体には時間がかかりますが、テンプレートを一から作るより短い時間で作れました。

 

とはいえ、しっかりとした情報入力が必要ですので、比較的に時間にゆとりがある時期に作成しておくことをおすすめします。

 

求人数が圧倒的に多い

業界最大手だけあって、求人数はかなり多いです。

 

リクナビNEXTでは登録されている求人数は常に1万件を越えており、しかも85%が限定の求人だそうです。

地域も全国をカバーしており、自分の地域だけ求人がなかった!ということにもなりにくいので安心できます。

転職決定数が多い

転職決定数No1(楽天リサーチ2015年の転職調査)からも分かるように、多くの転職成功者がリクナビNEXTを利用していた実績があります。

 

そのため、掲載されている求人情報も信頼度が高いです。

ハズレの求人に出会う確率が下がるので安心です。

スカウト機能で自分に合った求人に出会える

リクナビNEXTあるスカウト機能によって、自分に合った求人に出会える可能性があります。

スカウト機能とはリクナビNEXT上で登録したあなたの情報を元に、企業がスカウトメールを送るというもの。

 

仕事が忙しく転職に時間がかけれない教員でも、このスカウト機能を使えば気長に待つことができます。

またスカウト機能自体も、最初に紹介した履歴書・職務経歴書ツールと一緒に登録しておくだけでOKなのでかなり簡単です。

時間がない教員には嬉しい機能と言えますね。

デメリット

DMが多い

リクナビNEXTではDMの送られてくる量が多いです。

それだけ、転職サイト側の熱意があるということなのですが、全てをチェックするには時間がかかります。

 

実際に僕も登録して使ったことがありますが、1週間ほど放置するだけでメールが100件とかくることがあります。

プライベートのメールアドレスで登録してしまったため、個人的なメールが転職用のメールに埋もれてしまったという失敗があります。

 

これから登録する人は、ぜひ転職専用のメールアドレスを作ってから登録をしてください。

求人情報を自分で見極める力が必要

求人情報の量が多いのですが、その分自分で取捨選択する力が必要です。

感情的に選ぶのではなく、きちんと情報を整理して選ばないと失敗します。

 

いざ転職してみたら、思ったのと違っていた!

なんてことにならないためにも、多い情報量だからこそ、自力で見極めるようにしましょう。

 

こんな人におすすめ
  • ともかくたくさんの求人が知りたい
  • 履歴書・職務経歴書を簡単に作成したい

リクナビNEXT

ビズリーチ

年収にこだわりたい人はビズリーチをおすすめします。

メリット

高収入を維持できる

ビズリーチは年収にこだわりたい人の転職サイトです。

求人の質も高収入の案件が多いことが最大の特徴と言えます。

 

教員からの転職で年収を下げたくない人こそビズリーチに登録するメリットがあると言えます。

無料登録でも使える機能が豊富

ビズリーチは他の転職サイトと違い、一部有料のサービスがあります。

月額こそかかるものの、最初は無料版から登録可能です。

 

無料でも

  • スカウトメールに返信・応募ができる
  • 求人情報を見ることができる
  • ヘッドハンターの情報を見ることができる
といった機能が使えます。

 

無料で利用してみて「良さそうだな」と感じたら有料版へ登録するとよいでしょう。

ヘッドハンターの質が高い

ヘッドハンターとは優秀な人材を引き抜く人たちのことです。

ビズリーチでは保有しているヘッドハンター数が2000名以上おり、その質も高いことが特徴です。

 

教員でも一定のスキル、経験があればヘッドハンターからスカウトされて良い企業へ転職できることができます。

自分からではなく、受け身で待つことができます。

長期的な転職を考えている人におすすめできますね。

デメリット

年収がある程度ないと使いづらい

ビズリーチはハイクラス転職向けのサービスなため、年収がある程度なければ転職しづらいと言えます。

教員でも30代や管理職の経験がある人であれば使いやすいかもしれません。

 

一方、20代の教員といった一定の年収がない人には使いづらいサービスだと言えます。

一部有料で機能制限がある

メリットにも書きましたが、ビズリーチは一部有料の機能があります。

そのため、無料登録では全ての機能が使えないというデメリットがあります。

 

有料でできること
  • 全てのスカウトに返信・応募
  • 求人案件への応募
自分が気になった求人が合ったとしても、有料で登録しないと応募できません。

 

月額は2,980円からと、決して安くない金額です。

経済的にゆとりがある教員であれば向いていますが、そうでなければおすすめはできません。

 

こんな人におすすめ
  • 気長に転職活動をしたい
  • 高収入にこだわりたい

マイナビ転職

サポートが充実していることで有名なマイナビ転職はおすすめの転職サイトです。

メリット

求人を探しやすい

マイナビ転職の最大のメリットは求人が探しやすい点です。

求人の検索機能が充実しているため、非常に便利です。

 

特に専門分野ごと、地域ごとで絞って調べることができるので、自分が知りたい情報がすぐに見つかります。

求人情報数も表示されており、ひと目で分かる点がかなりよいですね。

スカウトサービスがある

マイナビ転職でもスカウトサービスがあります。

一度登録しておくことで、企業からスカウトメールをもらえることがあります。

気に入った企業からスカウトを受けることもできます。

 

気長に待つことができ、自分で探す必要がないところは、忙しい教員にも向いていると言えますね。

転職サポートコンテンツが充実

マイナビ転職では転職サポートコンテンツが充実しています。

主なコンテンツは以下の3つです。

  • 転職MYコーチ
  • 適正診断
  • 転職ノウハウ

転職MYコーチでは、履歴書、求人紹介、面接対策などをプロのキャリアアドバイザーからアドバイスをもらえます。

 

適性診断ではどんな仕事が自分に向いているか診断をしてもらえます。

キャリア形成や自己分析に活用できます。

 

転職ノウハウでは動画、イラストを活用しながら、面接のマナー、ありがちなミスといった知識を得られます。

転職における失敗を防ぎやすくなります。

 

転職が初めての教員にとって、これらのサポートはとても心強い味方になるでしょう。

マイナビ転職エージェントサーチに同時登録できる

マイナビ転職では、マイナビ転職エージェントサーチにも同時登録することができます。

 

このサービスは、他業者からエージェントさんを探せるサービスです。

数ある転職エージェントの中から、その人にあった業者を探してくれるサービスです。

 

質の高いエージェントと巡り会える可能性があり、中には教員の転職に特化した人と出会える可能性もあります。

デメリット

スカウトメールが多い

マイナビ転職エージェントサーチと同時登録することで、企業、転職エージェントの両方からスカウトメールが届くようになります。

そのため、毎週多くのメールが届きます。

 

大量のメールを全てチェックすることは困難です。

しかし、希望条件を細かく設定することでこのデメリットは解消できます

 

Webでの設定で、スカウト限定求人だけなど、受信設定を変更すればOKです。

それでもメールは割と多めにきますので、登録の際には転職専用のメールアドレスを用意することをおすすめします。

転職MYコーチの利用回数が決まっている

転職サポートコンテンツの1つである転職MYコーチはとても便利です。

しかし、残念ながら利用には回数制限が決まっています。

 

履歴書や職務経歴書のチェックは1回しかできないません。

せっかく添削をしてもらったのに、その書類を再チェックしてもらえないのです。

 

とは言え解決策はあります。

転職エージェントに登録して添削をしてもらう方法です。

マイナビエージェントにも登録することで、作成した書類は何度でも点検してもらえます。

 

マイナビを利用する場合はマイナビ転職、マイナビエージェントのどちらとも登録しておくとよいでしょう。

 

こんな人におすすめ
  • 幅広く求人を探したい
  • 転職のサポートを受けて成功させたい

ミイダス

自分の市場価値を簡単に知りたいならミイダスが便利です。

メリット

自分の市場価値が分かる

ミイダスではいくつかの質問に答えるだけで、自分の市場価値を調べることができます。

 

教員として、自分にどれくらいの能力があるのかは分かりにくいもの。

そんな不安を少しでも和らげてくれるのがミイダスです。

 

質問もWeb上で答えるだけで、わずか5分程度で簡単にできます。

登録も必要なくすぐにできるので大変便利です。

教員からの転職で、まずは安心したい人におすすめですね。

面接確約オファーがもらえる

先ほどの市場価値を調べると、すぐに面接確約オファーがもらえます。

面接確約とは、書類選考をパスしていきなり面接できるということ。

 

教員として経験が浅い人ほど、職務経歴書でアピールすることが難しいことが多いです。

面接確約であれば、書類で通るかどうか心配をしなくてよいので不安が軽減されます。

 

教員からすぐに転職したい人にとっても、心強いサービスと言えるでしょう。

デメリット

市場価値は絶対に信頼できるわけではない

市場価値が分かるのは便利ですが、その数値は必ずしも信頼できるとは言えません。

なぜなら、計算方法が不透明だからです。

 

実際に僕も利用した結果がこちらです。

「小学校教諭」「中学校教諭」という資格だけでこの年収・・・

 

かなり高めに設定されているなというのが感想です。

数値を絶対的に信じることなく、自分にできることを増やして市場価値を高めることが必要だと言えるでしょう。

優良ではないオファーがくる可能性もある

面接確約のオファーはとても魅力的です。

しかし、多くの面接確約に期限がないことはチェックしなければなりません。

 

期限がないってことはいつでも面接ができるの?やったー!

と思った方。

残念ながら、安心できるわけではありません。

 

いつでも面接できるということは、いつでも人材不足であるという可能性もあります。

常に人材不足ということは・・・どういう企業なのかは想像できますよね?

 

必ずしも優良な求人に巡り会えるわけではないので、注意が必要です。

 

こんな人におすすめ
  • 1人で転職活動を進めたい
  • まずは面接確約をもらって安心したい

まとめ

転職したい教員におすすめの転職サイトをふり返ります。

リクナビNEXT|業界最大手・転職決定数No.1!まず登録するならここでOK
ビズリーチ|ハイクラス転職ならここ!30代、管理職経験者に強い!
マイナビ転職|充実の転職サポートならここ!信頼・安心のサービス内容!
ミイダス|市場価値が5分で分かる!面接確約オファーもゲット!

 

転職サイトは便利ですが、登録したから転職に成功するわけではありません。

 

大事なのはどう活用するかです。集めた情報を整理すること。

 

また転職エージェントにも登録して併用することで、転職成功率はぐっと上がります。

それぞれの転職エージェントについてはこちらの記事で解説しています。

 

>>これで安心!本気で転職したい20代教員におすすめ転職エージェント5選【特徴も解説】

>>まだ間に合う!転職を成功させたい30代教員におすすめ転職エージェント5選【2020年度版】

 

いきなり登録することが不安な方は、僕でよければ相談にのります。

教員ならではの悩みを共有できますし、無料で履歴書・職務経歴書のテンプレートもプレゼントしています。

 

>>【完全無料】教員限定の転職アドバイスサービスのお知らせ【特典あり】

 

みなさんの転職がうまくいくように、応援しています。


当ブログでは

に向けて役立つ情報を発信しています。

ぴいすへの質問は下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

またTwitterもフォローしていただけると嬉しいです。

ぴいすをフォローする

ぜひよろしくお願いします!

 






ブログ記事内で扱っても良い