教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

dTVの特徴を解説!メリット、デメリット、口コミを徹底比較!【登録手順つき】

VOD

 

dTVってよく聞くけど、どんな動画配信サービスなの?

メリットやデメリット、実際に使った声も聞きたい!

 

こんな悩みを解消します。

 

NTTドコモが配信する動画配信サービスの「dTV」。

この記事ではdTVのメリット、デメリット、そして実際に使った人の口コミをまとめました。

 

この記事の信頼性
実際に動画配信サービスを利用してきた体験談から解説!
教員としての経験も踏まえて、先生目線でもまとめました。

記事の最後には実際に登録したい人向けの手順も紹介!

 

この記事を読めば「dTV」を登録しようか迷っている人は参考にすることができますよ!

 

\すぐに体験したい人はこちら!/
31日以内の解約ならば料金はかかりません!
スポンサーリンク

dTVの特徴

dTVNTTドコモが提供している動画配信サービスです。

もちろん、ドコモユーザー以外でも利用することが可能です。

 

dTVでは映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽など豊富なコンテンツが楽しめます。

その数も多く、なんと12万本以上の動画が見放題となります。

 

コンテンツ数12万本以上
月額料金500円
無料期間31日間
視聴可能端末スマホ、タブレット、PC
ジャンル映画、ドラマ、アニメ、バラエティ
画質SD、HD、4K(対応機種で変化)

 

気になったらまずは無料トライアルで登録してみましょう。

 

dTVのメリット

次に、実際に使ってみて感じたメリットを紹介します。

ワンコインで楽しめる激安料金

動画はたくさん見たいけれど、料金は抑えたい!

 

TVはそんな人にぴったりのサービスです。

なぜなら、月額たったの500円で動画を見ることが可能だからです。

 

参考までに他の動画配信サービスと比べてみるとこんな感じ。

 

  • TV500
  • Amazonプライムビデオ|500
  • Netflix650
  • FODプレミアム|888
  • Hulu1,096
  • U-NEXT1,999

TVAmazonプライムビデオと同じく圧倒的に安いですね。

 

経済的に節約したい先生におすすめですね!

 

12万本以上の動画が見放題

ともかくたくさんの動画を見たい人にも、dTVはおすすめです。

なぜなら、12万本以上の動画があるからです。

 

そのコンテンツ数は国内最大級。

他のサービスと比べてもその差は歴然です。

  • U-NEXT|14万本
  • TV|12万本
  • Hulu|5万本
  • Netflix|4万本
  • FODプレミアム|2万本
  • Amazonプライムビデオ|1万本

比較するとU-NEXTの次に多い動画数です。

 

ちなみにU-NEXTは月額1,990円。

その4分の1の金額500円で作品が見放題って・・・コスパが良すぎますね。

 

一部、レンタル料金が必要な作品もあるのでそこだけ注意しましょう。

\たった500円で12万本の動画が見放題!/
31日以内の解約ならば料金はかかりません!

音楽ジャンルに強い

「最新の音楽やアーティストのPVも楽しみたい!」

 

TVはそんな人にぴったりのサービスです。

なぜなら、dTVは音楽ジャンルのコンテンツが強いから。

 

TVavexグループが運営している動画配信サービスです。

そのため、音楽関連のコンテンツがとても豊富です。

 

嬉しいのはアーティストのライブ映像まで視聴できる点。

他の動画配信サービスにはないコンテンツです。

 

国内の会社なため邦楽が多いのが特徴ですが、小・中学生とアーティストや音楽の話題で共有するのであれば充分なコンテンツと言えます。

 

疲れた日に、好きなアーティストの曲を聞いてスカッとするのも気持ちいいですよ!

 

倍速再生ができる

TV時間をムダにしたくない人にもおすすめです。

なぜなら、倍速再生機能があるから。

 

シリーズもののドラマを見ようとすると、完結するまでに時間がかかるもの。

 

最後まで見たいけど、のんびりはしたくない!

そんなときに倍速再生を利用しましょう。

視聴時間をぐっと縮めつつ、話のストーリーだけ追うことが可能です。

 

選べる速度は2種類。

  • 1.5倍速
  • 2倍速

倍速再生機能は意外と他の動画配信サービスでも用意されていないことが多いので嬉しい機能ではないでしょうか。

 

ただし、倍速再生はスマホかタブレットでしか利用できないので気をつけてください。

 

\倍速再生でサクサク見れる!/
31日以内の解約ならば料金はかかりません!

ダウンロード機能がある

TVはスマホやタブレットへ動画をダウンロードすることができます。

 

ダウンロードすることで、通信量の消費を気にする必要がなく見ることができます。

画質も選ぶことができ、スマホやタブレットの容量に応じて変えることができます。

 

選べる画質は下記の通り。

  • 普通
  • きれい
  • すごくきれい
  • HD

ダウンロードしておけば、朝や帰りの通勤時間に見ることもできるようになります。

一部、ダウンロードできない作品もありますので公式サイトでチェックしてみてください。

dTVのデメリット

次に、デメリットだと感じたことを紹介します。

ダウンロード再生時に認証が必要

TVでは動画もダウンロードが可能です。

しかし、ダウンロード動画を見ようとする場合、一時的にネットにつないでライセンス認証が必要になります。

 

この一手間が実は割と面倒です・・・。

 

ライセンス認証の通信量は大したことではありませんが、サクサク見たい人はストレスに感じるかもしれません。

 

僕もこれが一番「わずらわしい」と感じてしまいました・・・

複数端末で視聴できない

TVは最大5つまでの端末を登録することができます。

しかし、登録した端末で同時視聴はできません。

 

「リビングで子どもたちがアニメを見ている間に、お父さんが自分の部屋で映画を見る」

 

このようなことができません。

自分1人だけ楽しむのであれば良いですが、家族で楽しみたいのであれば注意しましょう。

 

メンテナンスが多い

TVに限らず、他の動画配信サービスでもメンテナンスはあります。

 

しかし、dTVに関しては平日の夜から朝にかけて行われることが多いです。

 

仕事が終わって見ようと思ったらメンテナンス中で見れない!

なんてことも割とあります。

 

公式サイトからアナウンスはあるので、メンテナンスを考えて1日のスケジュールを立てておきましょう。

Twitter上の口コミ

では、実際にdTVを使っているユーザーからはどんな口コミがあるのでしょうか。

dTVの悪い口コミ

  • アプリの使い勝手悪い
  • メンテナンスの時間帯が悪い

dTVの良い口コミ

  • ともかく料金が安い
  • 見たいアニメを一気に見れる
31日以内の解約ならば料金はかかりません!

dTVの無料トライアル登録手順を解説(スマホ版)

手順1|dTVの公式サイトにアクセス。

まずは「dTV」の公式サイトへアクセスしましょう。

手順2|「31日間無料おためし」をタップ。

手順3|dアカウントを発行する

dアカウントを持っている人はすぐにログインできます。

ない人は情報を入力して登録しましょう。

 

時間はそれほどかかりません。

手順4|支払い方法を選択

支払い方法を選ぶので「お金が必要!?」と思うかもしれませんが大丈夫です。

 

これは無料期間終了後に利用する支払い方法です。

無料期間中に解約すればお金は一切かからないので安心してくださいね。

手順5|利用規約に同意して「申し込みを完了する」をタップ

基本的にパソコンでの登録も同じです。

まとめ|dTVはまず無料体験してみよう!

以上、dTVのメリット、デメリット、口コミについてまとめました。

 

気になった人は無料お試しを登録してみましょう。

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

\国内最大級のコンテンツが500円で見放題!/
31日以内の解約ならば料金はかかりません!

 

また、他の動画配信サービスについて気になる方はこちらの記事から参考にしてみてください。

 

関連記事

>>忙しい先生こそ使ってほしい!動画配信サービスおすすめ8社比較ガイド【最新版】

 

楽しい動画ライフを送りましょう!