教員の転職活動で失敗したくない人はこちら!>>

転職で失敗したくない30代教員におすすめ転職エージェント5選【2020年度版】

教員からの転職

30代で転職するために教員のオススメの転職エージェントってどんなところがあるの?

こんな悩みを解消します。

30代の教員におすすめの転職エージェントは5つあります。

なぜなら、これらの転職エージェントに登録することで転職の成功率を格段に上げることができるからです。

 

この記事の信頼性

この記事を書いている僕はこんな人です。

 

  • およそ半年のプログラミング独学でWEB制作を習得!
  • 3ヶ月の転職活動で未経験のWEBコンサルタント会社から内定を獲得!
  • ブログは5ヶ月の運営で60,000PVを達成!さらに月5,000円の収益化成功!

 

ブログに関して遅咲きながらも、たった半年間で5,000円まで収益化できたので割とブログ運営には自信があります!

 

僕も32歳で転職活動を行いました。

教員からの転職は苦労することも多かったですが、複数登録したことで

 

案件をたくさん紹介してもらえる

担当者からさまざまな情報が得られる

 

このようなサポートを受けることができ、おかげでwebコンサル会社から内定を得ることができました!

 

 

この記事を読み終えることで、30代教員にとってどんな転職エージェントに登録すればよいか分かりますよ!

スポンサーリンク

教員の転職は30代でもできる?

結論から言うと、30代でも転職は可能です。

なぜなら実際に30代でも転職を成功させた教員はいるからです。

 

20代は若いために「ポテンシャル採用」という形で採用してもらえる企業が多いです。

30代になると途端に採用枠が減ってしまうのは現実としてあります。

 

教員の30代と言えば、管理職になっている人も多いことでしょう。

なおさら転職が難しいというイメージがあるとは思います。

 

しかし、教員として身につけたスキルは確実に活かせます。

 

子どもたちや保護者とのコミュニケーション能力、プレゼン能力などは様々な企業で活かされることでしょう。

 

関連記事

>>どんな企業にも通用する!教員からの転職で活かせる5つの強みとは

とはいえ多くの人は不安なはず。

 

 

毎日忙しいのに、本当にできるのかな?

上手に企業にアピールできるのかな?

 

 

教員の採用試験と転職活動はまた違います。

経験していないことに挑戦するのは不安ですよね。

 

そこで頼りになるのが転職エージェントです。

30代の教員でも転職ができるように手助けをしてくれる頼もしい味方です。

30代向けの転職エージェントに登録すれば、次のような転職活動をやってくれるようになります。
  • アピールできるキャリアの棚卸し
  • 希望に沿った求人の検索・提案
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接日程の調整
  • 面接における対策
挙げればキリがないですが、自分1人よりも圧倒的に不安がない転職活動ができること間違いなしです。

 

1人で転職活動をするのはかなり苦しいですからね・・・

 

30代こそ、転職エージェントに登録することをおすすめします。

 

僕も30代でしたが転職エージェントや転職サイトに登録し、実際に内定を獲得することができましたよ!

 

転職したい30代教員におすすめの転職エージェントTOP5

30代教員に特におすすめの転職エージェントを紹介します。

 

実際に僕が使った経験も元に解説しますね!

リクルートエージェント

業界大手の転職エージェントであるリクルートエージェント

転職を決めたら、まず登録しておいて間違いないサービスです。

リクルートエージェントHP画像

提案してくれる求人数の質と量が豊富

リクルートエージェントは業界大手である強みを活かし、提案してくれる求人数の量と質が豊富です。

 

他者の転職エージェントやサイトと比較した場合でも、その差は歴然。

 

実際に調べたところ、公開求人数は11万件以上、非公開求人はなんと17万件以上も扱っているとか。

 

ともかく求人数の量では負けないので、どんな仕事に転職しようか迷っている30代教員でも登録しておいてまず間違いないと言えます。

面接対策が充実している

リクルートエージェントは面接対策が豊富です。

なぜなら転職成功率が他の会社より勝っているからです。

 

多くの転職成功事例から、ノウハウも数多く蓄積されています。

 

  • どんな質問が多いのか
  • どんな回答が転職を成功しやすいのか
  • 企業の質問意図はなにか

このように実際の転職成功例を元に、具体的な対策をしてくれます。

無料セミナーも数多く実施していますし、全国各地に拠点があるためかなり参加しやすいです。

 

転職時の面接は教員採用試験とは全く違います。

30代ともなれば、面接でどんなことを聞かれるのかも忘れがち。

 

面接に不安な教員はこういったセミナーを活用してばっちり対策をしておきましょう。

 

リクルートエージェントのポイント
  • 提案してくれる求人数の質と量が豊富
  • 面接対策が充実

 

\業界No.1の確かな実績!/

 

マイナビエージェント

20代〜30代前半までの教員ならばマイナビエージェントはとても強い転職エージェントです。

サポートに熱意がある

マイナビエージェントは担当者の熱意あるサポートが魅力です。

なぜならマイナビエージェントはリクルートエージェントに負けない勢いがあり、質の高い担当者を多く採用しているからです。

 

転職希望者の満足度や信頼感を得るため、日夜努力をしています。

 

担当者のハズレが少ないエージェントなので、失敗したくない教員におすすめの転職エージェントです。

中小企業中心の求人数が豊富

マイナビエージェントは中小企業中心の求人数が豊富です。

 

リクルートエージェントやdodaなどには量・質ともに少し劣ります。

しかし、上記2つのサービスは広告費が高く、登録できないという企業がマイナビエージェントに登録しているケースが非常に多いです。

 

30代でまずはステップアップを考えている教員にとっては有効な求人も揃っていますよ!

第二新卒のための求人数は豊富

一方、マイナビエージェント第二新卒と呼ばれる20代から30代前半までの求人数に関してはかなり豊富です。

なぜなら兄弟サービスである「マイナビ」が第二新卒向けの求人情報を多く扱っているからです。

 

20代向けのイメージが強いマイナビエージェントですが実は30代前半にも強い求人情報を所有しているのです。

まさに20代向けの転職エージェント代表なのではないでしょうか。

 

マイナビエージェントのポイント
  • サポートに熱意がある
  • 中小企業・30代前半向けの求人数が豊富

 

\20代だけでなく30代にも強いエージェント!/

 

パソナキャリア

手厚いサポート体制で女性にも優しい転職エージェントがパソナキャリア

年収に関係ない手厚いサポート

教員から初めての転職を考えている人におすすめなのがパソナキャリアです。

なぜならパソナキャリアは転職者の年収に関係なくサポートをしてくれるからです。

 

パソナキャリアの理念が利益よりも社会貢献を重視しており、初めての転職や第二新卒でも安心して相談できる体制をつくっています。

 

実際にパソナキャリアの面談に参加すると、転職に関わるノウハウを載せた冊子が無料でもらえます。

この冊子があれば、転職に関わる疑問や不安はほとんど解決できるほどです。

 

転職者を第一に考える、という姿勢が見られるためかなり好感を高くもてます。

 

「教員だから」と割り切らず、徹底的に面談をしてくれる点で安心できますのでおすすめです。

求人の質が高い

求人数自体は他のエージェントに負けるものの、質に関してはかなり良い求人があると言えます。

なぜならパソナが人材派遣の領域でNo2の実績があるためです。

 

人材派遣として多くの企業と強いつながりを持っているため、パソナにしか紹介できないような求人があります。

せっかく転職するのだから良い求人にこだわりたいという教員におすすめできると言えます。

電話・メールのレスポンスが速い

パソナキャリアは担当者からの電話・メールのレスポンスが非常に速いです。

なぜならまだまだ他の転職エージェントほど知名度がないため、1人のアドバイザーが担当する登録者数が少ないからです。

 

登録者数が少ないということは、「その他大勢」になりにくいということ。

やはり一人ひとりに対して親身に相談に載ってくれることが期待できます。

女性でも安心できるサポート

パソナキャリアは女性でも安心できるサポートがあります。

なぜなら会社自体が「女性活躍推進」を大々的に打ち出しているからです。

 

女性のキャリアアドバイザーも非常に多いため、お願いすれば担当を変えてもらえることもあります。

女性特有の悩みなども気軽に相談できるため、女性の教員でも安心できるでしょう。

 

パソナキャリアのポイント
  • 年収に関係ない手厚いサポート体制
  • 求人の質が高い
  • メール・電話のレスポンスが速い
  • 女性でも安心できるサポート

 

\女性教員からも信頼されているエージェント!/

doda

CMなどでもおなじみの転職エージェントdodaです。



求人数が豊富

dodaの強みは求人数が豊富なことです。

実際、リクルートエージェントの次に多くの求人数を所有しています。

そのため、担当者にもよりますが提案数はリクルートエージェントを超えることもあります。

 

同じ職種でもdodaに登録することで紹介してもらえる求人があるため、他のエージェントで納得いかないときには真っ先に登録べきでしょう。

 

特に教員はどんな求人があるのか知らないため、多くの求人数を提案してもらい知ることができるという点でおすすめできます。

登録後のセミナー・イベントが優秀

dodaは登録後のセミナーやイベントがとても優秀です。

週に1~3回ほど様々なセミナーやイベントを開催しており、より転職者が成功できるように学べる企画がたくさんあります。

 

例えばこのようなセミナーが開催されています。

  • 職種別面接対策セミナー
  • キャリアセミナー
自分にあった転職ノウハウを選んで勉強できるため、しっかり対策したい先生におすすめです。

担当者のアタリ・ハズレが少ない

dodaは担当者のアタリ・ハズレが少ないという特徴があります。

なぜなら、他の転職エージェントに比べると悪い評判が少ないからです。

 

他の転職エージェントの評価や評判を見てみるとやはり「担当者によって求人を提案してもらえなかった」という口コミもあります。

 

しかし、dodaはそのような口コミがほとんどありません。

このことから、担当者の質を向上させるため、常に努力していることが分かります。

 

「せっかく登録したのに担当者が微妙・・・」といった失敗を防ぎたい人ほどdodaはおすすめだと言えます!

 

dodaのポイント
  • リクルートエージェントに次いで求人数が豊富
  • 面接対策のセミナーやイベントなどが優秀
  • 担当者のアタリ・ハズレが少ない
\担当者選びで失敗したくないなら!/

ビズリーチ

年収にこだわりたい30代教員におすすめの転職エージェントがビズリーチです。

ヘッドハンティング型なので自分の市場価値が分かる

ビズリーチは管理職・専門職などのハイクラス向けに特化したヘッドハンティングサービスです。

そのため自分の市場価値がより明確に分かります。

なぜなら、あなたの市場価値が高ければすぐに求人がくるからです。

 

30代の教員ともなると、不安なのが転職後の年収ですよね。

ビズリーチでは年収600万からの求人が多数あります。

あなたの能力に合わせて、スカウトメールがくるため、そこから自分に合った仕事に応募することが可能です。

 

教員の転職は一般的に年収が下がると言われる中で、逆に上がる可能性を秘めているのがビズリーチです。

 

転職後のお金の不安に対して、取り除いてくれる転職サービスの一つと言えますね!

気長に待つことができる

毎日が多忙で転職活動に時間がかけられない人ほど、ビズリーチはおすすめです。

なぜならビズリーチではスカウトを待つだけで転職することが可能だからです。

 

「すぐに転職する気はないけど、いずれは・・・」と思っている方ほどおすすめできます。

とりあえず登録しておき、自分の職務経歴だけたまに更新することで突然良い求人案件が来ることがあります。

 

4月当初から登録しておき、一年かけてじっくり転職活動をしていきましょう。

ビズリーチのポイント
  • 年収が上がる可能性がある
  • スカウトメールが来るのを待つだけなので気長に転職を考えられる

 

\年収が上がる可能性あり!/

転職エージェントは複数登録しよう!

転職エージェントは必ず複数登録しましょう。

その理由は3つあります。

 

  1. 担当者のハズレに当たることを防ぐため
  2. 求人数を多く提案してもらうため
  3. 履歴書・職務経歴書をレベルアップできるため

これらの理由から少なくとも2つ以上は登録することをおすすめします。

 

今回紹介したもので言えば、大手であるリクルートエージェントは必ず登録し、残り1つは自分でピンときたものを登録するとよいのではないでしょうか。

 

実際に僕も転職エージェント・転職サイトにいくつか登録することで、たくさんの求人を知ることができました。

転職エージェントは必ずいくつか登録しておきましょう!

 

まとめ:登録は簡単!動くか、動かないかはあなた次第!

今回のまとめです。

改めて転職エージェントをまとめます。

どれも登録自体はとても簡単です。3分程度で終わることでしょう。

 

行動するかどうかはあなた次第。

「転職エージェントにいきなり登録するのはちょっと・・・」という方は僕でよければ相談にものります。

 

 

あなたの転職がうまくいくことを心から祈っています!