転職活動で失敗したくない先生はこちら!>>

2021-01

教員からの転職

教員の精神疾患による休職率は0.6%!意外と低い理由と対策は?

教員の精神疾患による休職者は毎年5,000人前後です。在職者数に占める割合0.6%と低い結果になっています。では、なぜこれほど休職率が低いのでしょうか。原因は2つあります。この記事では休職者数の最新データと低い原因をまとめました。
転職活動をする前に

【最新】教員の離職率0.7%!実は低い3つの理由と転職の難しさとは?

教員の離職率は0.7%です。この数値は総務省の統計から割り出した最新の数字。教員の仕事はブラックだと言われるのになぜこれほど低いのでしょうか。この記事では正しい離職率と低い理由、そして転職は難しいのか?という疑問を解決します。
2021.01.27
定時で帰る仕事術

【習慣】先生こそ朝食を食べない!3つのメリットと効果的なやり方

仕事が早くなりたい先生こそ朝食を食べない習慣を身に着けましょう。「体重が減る」「集中力が上がる」「健康的になる」という3つのメリットがあります。記事では実際にやった僕の体験談と効果的なやり方を紹介!読み終えればきっとあなたも断食を始めたくなるはず。
定時で帰る仕事術

【朝】目標を手書きするだけ!仕事スピードをアップ!簡単テクニック

仕事が早くなりたい先生は、朝起きたら目標を手書きしましょう!なぜなら「やるべきこと」が明確になり集中力が上がるから。仕事のスピードアップができるお手軽テクニックです。この記事を読めばもう遅くまで残る先生からおさらばできますよ。
定時で帰る仕事術

先生の仕事の悩みはすべて朝の筋トレで解決できる理由【習慣化】

仕事で悩みがある先生こそ、朝に筋トレをしましょう。筋トレをすると「集中力が増す」「朝から活動できになる」「気持ちがポジティブになる」「健康的になる」といったメリットがあるから。この記事を読むことでなぜ、朝に筋トレをする先生は仕事が早くなるのかがわかりますよ。
定時で帰る仕事術

即改善!仕事が早い先生になる朝の習慣3選【定時退勤は起きてから】

仕事が早い先生になるためには朝の習慣から変えましょう。なぜなら仕事量は変えられなくても自分の生活習慣は変えられるから。「筋トレ」「目標を手書き」「断食」の3つを習慣化することで定時に帰る回数がおどろくほど増えた僕が習慣の方法を解説します!
2021.01.21
転職活動をする前に

あなただけじゃない!中学校教師が「辞めたい」と思う理由【統計】

中学校の先生が辞めたいと思う主な理由は「部活動指導」「生徒指導」「人間関係」です。本記事ではそれぞれの理由と、解決策を解説。この記事を読めば、中学校の先生を辞めるべきかどうか悩んでいる人はきっと解決するはず。
2021.01.22
スポンサーリンク